【教室のこと】コンクール、受験向けの教室ではありません。

《アンサンブル》を大切に、
一緒に楽しむバイオリン教室という名の通り、
私の教室はコンクールや音大・音高受験向けではありません。
(もちろん、習っていくうちに『やってみたい!』という気持ちがムクムクっと湧いてきたら全力で応援します!!!)

とにかく一緒に楽しく!!
弾いて弾いて…とにかく弾きます!!
イベントなどの機会には、
生徒さんにも一緒に出演してもらうこともあります。

音階や基礎練習はもちろん大切です。
ただ…
それを、それだけをひたすら練習させることはありません。
必要最低限で取り入れていきます。

だから、時間はかかります。

音階や基礎練習のテキストにしっかりじっくり取り組むお教室に比べたら、テクニックの上達には時間がかかります。

割とサクサク曲も進みます。
あまり深追いしません笑
それは、基本的に1曲につき1〜2つの課題に絞っているからです。


『たのしい!』

この感覚、

この気持ちを大切に、

細く長く続けていってほしい。

それが私の願いです。

本物の中で経験から学ぶーバイオリン教室 AobaViolinClass

"習いごと"は未来へのおくりもの。 バイオリンは、自分で音をつくる楽器です。【思考力】、【判断力】が磨かれます。また、曲を演奏したり音を奏でることで、【表現力】が身につきます。おけいこは楽しいことばかりではありません。でも、続けることで、努力を惜しまず自分を信じる力が育ちます。

0コメント

  • 1000 / 1000