【バイオリンのある暮らし】好き!の威力を改めて子どもに学ぶ

土曜日はオーケストラの練習日。
先週、なんだかんだてんやわんやしたので、今回からシッターさんをお願いすることに。
(これについてはまた書きます。)

今日はシッターさんとたくさん遊びたいと自らバイオリンは置いてきた娘でしたが、
それでも大好きなオーケストラが真正面に見える場所に陣取って、絵本を読んだり、絵を描いたりしながら身体は音楽に合わせてゆらゆら〜

耳のアンテナも鋭くて、いつの間にか練習曲を覚えていて、帰りの車の中で歌っておりました♪


本番が近いこともあり、普段は3時間ほどの練習が今回は5時間ほど。

それでも文句も言わず、はたまた愚図りもせず、
一緒に付き合ってくれる娘には本当に感謝です。




本物の中で経験から学ぶーバイオリン教室 AobaViolinClass

"習いごと"は未来へのおくりもの。 バイオリンは、自分で音をつくる楽器です。【思考力】、【判断力】が磨かれます。また、曲を演奏したり音を奏でることで、【表現力】が身につきます。おけいこは楽しいことばかりではありません。でも、続けることで、努力を惜しまず自分を信じる力が育ちます。

0コメント

  • 1000 / 1000