【ナイショのお仕事 ウラ話】嫌いじゃないです、その無茶振り

『制限時間時間は3時間』の続き。

迎えた当日。
銀座にあります芸能事務所。

そう、○竹ですよ!○竹芸能!!

最初にマネージャーさんとお話しさせていただいて、じゃあこちらで…と通された会議室。


いるーーーーΣ(゚д゚lll)!!

『獲ったどーーー!』の人!!


ご挨拶もそこそこに、まずは模範演奏。

じゃあやってみますか。みたいな流れになったのですが。。。

いかんせん難しい。

♯♭の応酬に、特にマ○オはテンポも速い。

『いやーちょっとこれ難しいわ』


ですよねー。
これでも簡単に編曲したんですよー。

どうしよう…
これ、カタチにならなかったらどうしよう…

。・゜・(ノД`)・゜・。


半ばパニック。

でもやっぱり最初に提示された曲が、難しすぎるということでスタッフの方々総出で

すぐ出来るゲーム音楽


を大捜索。

最初、コレは?ゆっくり目だし…?と
新たにこちらが加わりそうになった。

いやいやいやいや!!!!!

ないないないない!!!

すでに時間は半分以上過ぎているし、
これからコレは、あり得ない!!


結果選ばれたのがこちら⇩

ドとシのたった2音でできちゃう。



かんたーーーん!!!


うん。そしてその簡単さ加減も面白かったらしく、

他のほとんどの曲が

カットになってコレが採用。


…_| ̄|○ちーん



…ま、そんなこともある。。

本物の中で経験から学ぶーバイオリン教室 AobaViolinClass

"習いごと"は未来へのおくりもの。 バイオリンは、自分で音をつくる楽器です。【思考力】、【判断力】が磨かれます。また、曲を演奏したり音を奏でることで、【表現力】が身につきます。おけいこは楽しいことばかりではありません。でも、続けることで、努力を惜しまず自分を信じる力が育ちます。

0コメント

  • 1000 / 1000