ヒジの角度がポイントです。

昨日の肩当ての記事でも触れたのですが、
ヨーロッパ出身のバイオリンは、このサイズでも日本人の特に女性には大きいとも言われています。

●手が小さい
●指が短い

…などの身体的な悩みは少なくないのです。

それを解消するのはフォームなどの工夫だと書きました。

ポイントはヒジです。
左ヒジ。

矢印の方向、自分の身体前面に引くようなイメージです。
手を広げたり、小指だけを伸ばしたりしてカバーできることもありますが、手を痛めますΣ(゚д゚lll)

右のヒジにも大事なポイントがあります(*^^*)

それはまた次回〜♪


市ケ尾 三保(中山)バイオリン ピアノ教室 AobaViolinClass

まっすぐ、まっすぐ、そのままにー。 一人ひとりの感性を大切に。 三保(中山)・市ケ尾 バイオリン ピアノ教室

0コメント

  • 1000 / 1000