音符カードで音あてクイズ!

こんにちは!
市が尾 あおば音楽教室です。


『この音、なーんだ?』
これは…


ソ。
レッスンのウォーミングアップの1つに取り入れている音あてクイズです。

これを通して伸ばしたい力は『読譜力』です。


バイオリンには4本の弦が張ってあります。

その中で、1番低〜い弦を鳴らすと…

このソの音が鳴ります。

この低〜い弦からは他にも、シやド、レも出せるのですか…


どの弦で、何番目の指を押さえたら・なんの音がでるのか?

このことと、楽譜が一致することはバイオリンを弾く上で必要不可欠です。


例えば、先ほどのソの音は1番低い弦を開放で(何も押さえずに)弾くとなるのですが…

どの弦で、何の指で、何の音が?が一致していないと、


(;_;)弾き慣れた曲ならなんとなく指の順番も覚えているから弾くことができるけど、曲が変わるとまたリセットされてしまう…


バイオリンにはギターのようなフレットもなければ、ピアノのような鍵盤もないのでさらにパニック( ゚艸゚;)



もう弾けなーい囧rz

誰か楽譜にドレミ書いてー囧rz

曲を知らないから弾けなーい囧rz

…となるわけです。


耳で曲を覚えて弾くといういわゆる

  耳コピ


これはこれで素敵である程度は必要な力です。


でもいつもいつも音源があるとは限らない。


『この曲弾きたい!』を叶えたいあおば音楽教室では、『読譜力』伸ばしていきますよ!!


〜バイオリン・0歳からのリトミック〜 
市が尾 あおば音楽教室 
東急田園都市線 市ケ尾駅より徒歩2分
弦楽器専門店 カンタービレ内




本物の中で経験から学ぶーバイオリン教室 AobaViolinClass

"習いごと"は未来へのおくりもの。 バイオリンは、自分で音をつくる楽器です。【思考力】、【判断力】が磨かれます。また、曲を演奏したり音を奏でることで、【表現力】が身につきます。おけいこは楽しいことばかりではありません。でも、続けることで、努力を惜しまず自分を信じる力が育ちます。

0コメント

  • 1000 / 1000